比較!新・羽田~札幌間。スカイマークvsエア・ドゥ

ひと昔前まで航空会社と言えば、JALかANAでした。

しかし、昨今、いろいろな航空会社が増え、競合し、チケットの価格が下がっています。

急な用事で帰省しなければならない時などは大変ありがたいですよね。

首都圏ですと成田からはLCCなどの格安便が多数出ていますが、羽田にはありません。

羽田発着の国内線一覧

  1. JAL(日本航空)
  2. ANA(全日空)
  3. スカイマーク
  4. エアドゥ
  5. ソラシドエア
  6. スターフライヤー

この中で羽田⇔札幌発着可能な航空会社はピンク字になってる4社です。

その中でも片道航空券の最安値が一万円を切るのがスカイマークエアドゥです。

比較的、搭乗予定日近くに予約してもお安く購入できるので大変おススメ!

さて、この2社。運行時間も一日の本数もほとんど一緒。

そして値段が同じ時、何を基準に選びますか?

サービス?使い勝手?

色々な視点から比較してみたいと思います。

使い勝手がいいのはどっち??スカイマークorエアドゥ

スカイマークは第1ターミナル

エアドゥは第2ターミナルです

高速バスで羽田空港に行くときは先に第1ターミナルに停車するので約5分早く着きます。(急いでいる時、5分は大きい!)

こちらは必ず、というわけではないかもしれませんが、エアドゥだと飛行機乗り場が遠いことが多いです。

飛行機に乗るときも、また、飛行機から降りた時も、かなり歩かなければなりませんでした。

急いでいる方、また歩くのが億劫な方はスカイマークの方がいいかもしれませんね。

笑顔&気配り スカイマークorエアドゥ

日本のフライトアテンダントさんはみんな笑顔が素晴らしいのですが、その中でもエアドゥの方々はさらに素晴らしかったです。

機内持ち込み手荷物のスーツケースの大きさを測る際も手を貸してくれたり案内が、丁寧。
笑顔がとっても素敵です。

私が利用した時は妊娠していました。なので搭乗時、また到着時もお声をかけていただき、頭上の荷物を出してもらいました。

機内サービスの違い スカイマークorエアドゥ

大きなサービスの違いはドリンクです!やはり飛行機に乗ってシートベルトサインが消えたら一息つきたいもの・・・。
そんなときエアドゥは無料でドリンクを提供してくれます。

そして是非試していただきたいのが、

北海道じゃがバタースープ

とってもボリュームがあって美味しいです♪

こちらももちろん無料!エアドゥに乗ったらこれを頼まないともったいないです(笑)

スカイマーク,エアドゥの利点を比べてみる

スカイマークの利点

  1. 預け手荷物50×60×120㎝(エアドゥは3辺の合計が203cm)
  2. 深夜便が格安で出てることある(空港からの公共機関は終わってる)
  3. 高速バスが約5分早く空港に着く。
  4. 飛行機乗り場が近い

エアドゥの利点

  1. 無料ドリンクサービス
  2. 最高の接客(運が悪い時もあるかもしれませんが・・・)

そしてここ!!

格安航空会社はマイルというのをやってないと思われがちですが・・・

エアドゥのマイレージサービス

しかし、エアドゥはやっていますよ!!100円ごとに1ポイント貯まり、1200ポイントたまったら国内航空券に換えられます。こちらもおススメです!!
Do マイル とは今はどの航空会社でも介助の物や、チャイルドシート、ベビーカーなどはお預け手荷物とは別に無料で預かってくれるみたいですね♪ありがたいことですね。

人によって、どこを重視するかは違うかと思います。

サービスやお得感を重視する方は、ポイントや無料ドリンクなどを考えるとエアドゥ

利便性などを重視する方はスカイマークがおすすめです。

こちらのページは移転しました。3秒後に自動的に新しい記事へ飛びます!(こちからクリックしても移動で...

エアコンクリーニングは本当に必要!?掃除機能付き1台+無し2台あやまさの家には3台のエアコンがありま...

お読みいただきありがとうございました。ぽちっとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村